脱毛って永久なの?気になる効果について解説!

いまや女性だけでなく、男性でも脱毛にせっせと通う時代になり、世の脱毛に関する意識は更に高まりつつあります。せっかく高いお金を払って通うのだから、それに見合った効果は欲しいですよね。脱毛とは永久なのかどうなのか、ツルツルになるにはどのくらい通う必要 があるのかなど、まとめてお伝えしていきます。
 

■結論から言えば、永久脱毛は可能です!

医療機関で行う脱毛にしても、エステサロンで行う脱毛にしても、永久脱毛は「可能」です。脱毛とは、どちらで行うにしても毛の生え変わる周期(=毛周期)に合わせて照射して いくものですが、最終的には肌表面に毛がほとんど見当たらない状態まで仕上げていくこと ができます。
 
ただし、毛周期と照射のタイミングが合っていないことが重なってしまい、他の毛穴はツル ツルでキレイなのにも関わらず一本だけひょろんとした毛が生えていて、それがいつまでも 残ってしまっている…ということは意外と良くあります。
 
そのため、脱毛を行っている部位の端から端まで、100%全ての毛が同じタイミングで無くなっていく、ということは残念ながらありえません。同じ毛穴でも、早く毛が無くなって いく毛穴もあれば、いつまでも太くてしっかりした毛が生え続ける毛穴もある、ということです。
 
もし、1本だけ残っているというような状態で、その1本が目立ってしまうほどまだ太い毛 の場合は、1回のみの照射を単品で行なうことができます(1照射の単品料金になることが 多いです)。どうしても気になるようであれば、通っているお店にそういった照射を行って いるかどうか確認すると良いでしょう。
 
なお、産毛のような状態もしくは全く生えてこなくなっている状態の場合、そこから再び太い毛がまた生えてくるということは、基本的にはありませんのでご安心ください。これは、 医療脱毛だけでなくエステサロンの光脱毛も同様です。一定期間しっかり通って、施術者か らの注意事項を守っていれば、ツルツルのお肌を手に入れることが出来ますよ。
 
ただし、完了に近いような、毛がかなり細くなっている状態の時に自己処理をしてしまうの はやめましょう。この理由については後述しますが、自己処理の刺激によって活性化し、再び毛が太くなってしまう…という恐れがあります。
 

■医療脱毛と光脱毛は効果が出るまでの期間が大幅に変わる!

では、医療機関の脱毛とエステサロンの脱毛では、実際にそこまでツルツルの状態にしていくにはどのくらいの回数が必要なのでしょうか。平均的に言えば、 「エステサロンで12回~18回必要だった場合、医療脱毛でいう5回~6回」で同様の状態にまで仕上げていくことが 出来ます。
 
なぜならば、医療脱毛は照射する熱がピンポイントで一点に集まるため、一回の照射の効果 が光脱毛に比べて絶大だからです。一度毛が抜けると、そこから再度生えてくることは無い のですが、エステサロンの場合は何度も同じ毛穴から生えてきて徐々に細くなっていきます ので、このようなスピードの差が生まれます。
 
余談ですが、医療脱毛はそういった威力の大きさから、光脱毛よりも照射の痛みを感じやすいのは事実です。もともとの毛が太くてしっかりしていると尚更です。そのため、 「ワキや 脚・デリケートゾーンなど、痛みを抑えて脱毛していきたい箇所はエステサロンで行い、比較的細めの毛が多い部分は医療脱毛で…」というように、脱毛箇所によってお店を分けるという人もいます。
 

■脱毛に効果が出やすい部位と出にくい部位!

脱毛をするにあたって、効果が出やすい部位と出にくい部位が存在します。 「効果が出やすい部位は腕や脚」などですが、 「効果が出にくい部位はデリケートゾーン(特にI ・Oライ ン)、ヒザ、指の毛、顔」などです(もちろん個人差はあります)。
 
なぜこれらの部位が特に効果が出にくいかというと、 「頻繁にこすったり、刺激を与えるような部位」であるからです。せっかく順調に回数を重ねていても、刺激を与えることで皮膚が活性化して守ろうとするために、再びしっかりした毛が作られてしまいます。
 
デリケートゾーンはショーツで刺激になりますし、ヒザは日常生活でよくヒザをつきますよね。指の毛は手を洗う際に刺激になりますし、顔も同様です。照射した箇所は刺激をせずしっかりと保湿を行うことで、毛が抜けやすくなるのです。
 
なお、脱毛を行っている箇所は、照射後はできるだけこすったり刺激を与えないようにし、日焼けや乾燥は厳禁です。日焼けは肌が熱を持っている状態ですから、肌の色が戻るまでは危険ですし、乾燥は脱毛の効果を弱めてしまいます。
 
これらを日頃から注意し、特に効果が出にくい箇所は根気よく何回も照射を繰り返すことで初めて結果が現れてきます。コースの終了などで一定期間照射をやめていると、時間差で少しずつ毛周期が遅れていた毛が生えてくることがありますので、その場合は再び照射していくと減っていきます。
 
余談ですが、脱毛を行う箇所によっても微妙に毛周期が異なることがあります。これは人それぞれなので個人差があるのですが、全身の毛が同じ毛周期ではないため、その毛周期にうまくピッタリしておらず照射するタイミングが毎回ズレている…となると、効果が出にくいと感じてしまうこともあります。
 
ただ、これは根気よく何度も照射していくことで、毛周期 が次第に合っていき解消されていきますのでいずれは毛が抜けていきますよ。
 

■どのサロンにするか、まずは無料カウンセリングでじっくり考える!

 医療機関での脱毛にしてもエステサロンでの脱毛にしても、まずはカウンセリングへ行って みましょう。どこのサロンでも大抵は無料で行っていますから、お店の雰囲気や接客態度は もちろん、どのようにして毛が無くなっていくのか・毛周期とは何か・どのくらいの期間がかかるのか…といった話まで詳しく教えてもらうことができます。
 
サロンによっては、カウンセリング中に手の甲などに実際に照射をして、どのようにして当てていくのかなどを見せてくれるところもあります。肌に当てていくものですから、こう いったサービスは嬉しいですよね。
 
効果や金額はもちろん大事ですが、最終的には「このサロンに任せたい」と思えるかどうか が大切です。説明で分からないところは積極的に質問し、疑問に感じたところはどんどん聞いてみることがおすすめです。一度契約すると、最低でも数年は通い続けることになります から、カウンセリングの時間を有意義に過ごしてみてくださいね。
 

■永久脱毛の近道は、最後まで通うこと!

脱毛を中途半端にするのはNG せっかくツルツルの肌が永久に手に入る…と思っていても、途中で脱毛を辞めてしまうこと ほどもったいないことはありません。途中で辞めてしまったり、 「お金かかるからあとは自 己処理でいいかな…」と思っていても、せっかく毛が細くなっている肌に再び自己処理をし てしまうことが刺激となり、太くてしっかりした毛の状態に戻ってしまうからです。
 
途中で辞めるのであれば、そこから自己処理も一切辞めること。それが出来ないのであれば、脱毛は最後まで通って終わらせることを強くおすすめします。満足いく状態までいかずに回数が終わってしまったら、回数を追加して期間を空けずに毛周期に合わせて照射していきましょう。
 
脱毛は短期間で終わるものではありません。ここの毛が気になる…と思ったら、それは脱毛をスタートするタイミングです。是非いくつかのカウンセリングを受けてみましょう。できるだけ早くからスタートすることがおすすめです!
 
元エステティシャン:kana
この記事が役に立ったら「いいね」お願いします!

コメントは受け付けていません。

スポンサードリンク